Financial Independence Year 2034

非正規雇用労働者が資産運用しています

つみたて新興国株式

 

新興国株式の積立てを始めました。

 

新興国株式についてネットで検索すると

 

新興国の経済成長は著しいが・・・

 

・経済成長と共に株価が上昇するとは限らない。

・新興国の経済成長は先進国が支えている。

・カントリーリスクがある。(昨今の中国やロシアなど)

・新興国の通貨は通貨安が起こりやすく、そのため投資リターンはマイナス。

 

などなど、軽くディスっておきながらも未来は誰にも分からないとし

オルカンがお勧めとか、ポートフォリオの一部に新興国株を組み込もう

という結論至っています。

 

私自身は新興国は不要派なのですが

投資もせずに解説するだけで要か不要かを判断せず

自分で積立てて結果を確かめることにしました。

10年経って結果が見えてきた頃に「ほら!やっぱりね。」となるはずです。

どちらの意味でかは分かりませんが。

 


投資するファンド

 

下記3つのファンドを1,000円ずつ毎月20日に積立てることにしました。

差を見るために先進国も同額購入しています。

スポットでの購入はせずに月1回の積立てのみとします。

 

ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ新興国株式インデックスファンド

ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

ピクテ-iTrust新興国株式(愛称:働きざかり~労働人口増加国限定~)