Financial Independence Year 2034

非正規雇用労働者が資産運用しています

つみたて暗号資産とステーキング

 

GMOコインでつみたて暗号資産を始めました。

積立てる通貨はステーキングサービスも行っているテゾス(XTZ)です。

 

つみたて暗号資産とは毎日または毎月決まった日に

決まった金額の暗号資産を自動で購入できるサービスです。

 

ステーキングとはビットコインにおけるマイニングに相当するプロセスで

保有しているだけで報酬を得ることができる仕組みです。

GMOコインではステーキング対象の暗号資産を保有するだけで

ステーキング報酬を受け取ることができます。

 

以前コインチェックでLiskを積立ててステーキングサービスを利用していましたが

仕様変更でステーキングが停止となってしまい一旦手仕舞いし

GMOコインのテゾス(XTZ)のステーキングサービスに乗り換えを考えたのですが

取引コストが高いためほったらかしにしていました。

 

いつの間にかテゾスの売買差が狭まったようですし

資産の分散ということで暗号資産の積立てを始めました。

またシンボル(XYM)という通貨もステーキング対象となったようですね。

ステーキング報酬を得るには最小保有数量500 XYM/日の保有が条件のようです。

これで通貨の分散もできます。

 

テゾスは毎日500円、シンボルは安かったら適当、適度に買う方針です。

価格の変動が激しいですが少額とはいえ

保有しているだけでインカムゲインが狙えます。

 

テゾスの500円積立ては今日から始めています。

シンボルは14円で500XYM購入しました。