Financial Independence Year 2034

非正規雇用労働者が資産運用しています

暴落しても買いに向かう

 

日経平均の終値は25,221.41円(-764.06円)と先週末より大きく下落しました。
予想の範囲内ですね。

 

 

新規買い銘柄

ティーライフ(3172)

終値 1,219円 前日比 -100円 (-7.58%)

3月4日に中間決算が発表されました。
とりわけ良くも悪くもなく無難な決算内容でした。

1,240円で100株買ったのですが買った途端に1,200円まで下落しました。
1月末の権利日には1,340円で保有しておりその後、同値で売却していたので
100円下で買い直しできたので良しとします。


東急不動産ホールディングス(3289)

終値 589円 前日比 -18円 (-2.97%)

SMBC日興証券は投資判断「1」(アウトパフォーム)を継続、
目標株価は800円から830円に引き上げている。
出典: 株式新聞ニュース(2022/02/25)

先月発表の4月から12月期の業績は好調で
マンション・不動産売買・再生可能エネルギーなど
多くの事業は好調に推移しているようです。
そういえば東急ハンズの事業譲渡もしていましたね。
600円割れた辺りは買いと判断しました。585円で100株購入。


スカパーJSATホールディングス(9412)

終値 411円 前日比 -14円 (-3.29%)

昨年日経平均225銘柄から除外されたスカパーを買ってみました。
有料放送会員数の減少は止まらないようですが
最後のフロンティアともいわれる宇宙事業は堅調に推移していますので
今後に期待です。410円でこちらも100株購入。


キンカブ

相場操縦でお馴染みのSMBC日興証券の
キンカブというサービスを使い単元未満で株を買っています。
株数指定や金額指定で購入可能です。
現在、値が張って1単元で買えない銘柄や
1単元で買いたいほどでもない銘柄を買っています。

 

本日買付分

評価損率の悪い銘柄を中心に買増ししました。
全銘柄1万円以下での購入なのでまだまだ難平買いしていきます。
そして12年後、笑顔で損切りです。

アレンザホールディングス (3546) 10株
花王(4452) 1株
エーザイ(4523) 1株
日立製作所(6501) 1株
京セラ(6971) 1株
島津製作所(7701) 1株


21銘柄保有中

全銘柄を書くと長くなりますので割愛しますが
6銘柄だけ損益がプラスとなっています。

キンカブ評価額合計  252,541円
キンカブ評価損益合計 -10,598円


不出来

日本株を眺めるのに忙しくふと見たら新興国債券(1566)も暴落中でした。
そういえば先週末にロシア国債デフォルトの可能性というニュースがありました。
気づいた時には既に遅く安いところでは買えませんでした。
終値で買っても買付け単価を十分下げることができましたが
明日以降もチャンスがあるはずです。


ひとこと

戦争は買い、彼岸底などの格言がありますが
山桜桃梅が咲くこの時期にしっかり手入れをし
実りの季節には成長の果実をごっそりいただきます。